ニュース

サンワサプライ、Bluetoothと2.4GHz接続で使えるワイヤレストラックボールマウスを発売

2

 

9月14日(月)サンワサプライは、フラットで滑らかな形状で、手を自然に置くだけでフィットしやすい、Bluetooth接続と2.4GHz接続どちらでも使用できるトラックボールマウス「400-MATB155」を本日より発売しました。

本製品は、Bluetooth接続と2.4GHz接続どちらでも接続ができるトラックボールマウスです。

1

場所を取らず、フラットで滑らかな形状で手に優しく、手のひらにフィットしやすい形状です。

3

接続方法はBluetoothと2.4GHzワイヤレスのどちらかで接続することができます。切り替えながら2台の機器を操ることができるので、非常に便利なトラックボールマウスです。

4

低消費エネルギーで電池が長持ちするIRセンサーを搭載しており、電池を長持ちさせることができます。

5

専用アプリを使用することで、各ボタンに機能を割り当てすることができ、よく使う機能などボタン1つで設定することができるので作業効率が捗ります。

6

カウント切り替えは、800、1200、1600、2000、2400の5段階で切り替えすることができます。

7

また、一時的にカーソルスピードを遅くする減速モードを搭載しており、一時的にカーソルスピードを下げることで繊細な操作が行えます。

8

サイズは、約w109 ×D133×H52mm、重量は約約194g(電池含まず)です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2020 SCOPE