お気に入りの商品

【レビュー】水もアロマも使用しない「ZNT 送風式アロマディフューザー」がいい感じだった!

投稿日:

1

アロマディフューザーで癒しの空間を作ってみませんか?

今回ZNT社から「送風式アロマディフューザー」を提供して頂いたので早速紹介していきたいと思います。

アロマディフューザーはいろいろなタイプのものがありますが、水やアロマオイルを使用するものが多く、今回紹介する送風式アロマディフューザーは水もアロマオイルも使わず、アロマブロックを本体に装着するだけで、すぐ使用できます。

ZNT 送風式アロマディフューザー 開封

Waterless Aroma Diffuserってきちんと書いてありますね

2

 

開封してみると本体が現れてきました!

2

 

内容物の確認

・送風式アロマディフューザー(本体)、microUSB充電ケーブル、アロマブロック×1、取扱説明書(日本語表記)

4

 

早速アロマブロックを本体に装着

ここで注意!カバーがガラス製なので外す際は落とさないように気をつけてください。

5

 

袋からアロマブロックを取り出して本体に装着します。

6

 

カバーを取り付けます。

7

 

次に電池をいれます。

必要な電池は単3形アルカリ乾電池2本(付属していないため別途用意が必要)

本体の底面にあるので、上蓋を外して入れてください。

8

 

裏面には滑り止めが付いているのでズレることはあまりないと思います。

黒いのが電源ボタンです。

11

 

電源入れるには底面にある黒いボタンを押します。

動作モードが2つあるので説明

・モード1:スイッチを押すとセンサー機能が動作します。

・モード2:スイッチを長押しすると、LEDライトが3回点滅し30分間設定になります。30分間設定ではライトが点灯状態で続き、ファンが1分動作2分停止の間欠運転で30分間繰り返されます。30分後からはセンサー機能が動作するようになります。

※センサー機能とは人を感知すると、ライトが3分間点灯しファンが1分間動作2分間停止で動作します。

9

 

少し部屋を暗くしてみると、こんな感じです。

10

 

また本体にはmicroUSBポートが備えているので充電器、、モバイルバッテリーやノートパソコンからでも簡単に電力を供給することが可能です。

12

 

ノートパソコンだとこんな感じです。

13

 

製品の仕様

サイズ:Φ8.5×10.5cm

重量:約298.5g

電源:USBケーブル、または単3乾電池×2本(別売り)

タイマー:電池使用時:センサーモード/30分モード
     USB使用時:30分モード/永遠循環モード

センサー範囲:10m(障害なし)

主な材質:カバー:ガラス
     本体:ABS/PP
    アロマブロック:EVA

保証期間:購入日より1年間

まとめ

まず外観ですが、本体カバーがガラス製なので安っぽさがなく高級感があります。

やはり1番のポイントとしては、水もアロマオイルも入れることなくアロマブロックを装着するだけで香りを楽しめることが良いですね。

水を使うタイプだと、お手入れも大変だし雑菌(カビ等)なども心配な部分もあります。(きちんとお手入れすれば別ですが)

付属のアロマブロック(ラベンダー)を装着して数日過ごしましたが、大きい部屋よりは小さめの部屋で使用するのが良いと思いました。

アロマブロックの香りは約4週間持続できます。(交換用のアロマブロックは4月10日販売予定だそうです。)

電池でも使えるので玄関やトイレにも最適です。

センサー機能が搭載されているので経済的!

本体の上部には小さな穴があるので、お花を一輪挿しすれば、お部屋の雰囲気も素敵になります。

また今回この記事を読んだ方限定で、ZNT様から200円のクーポンを頂いたので「ZNT 送風式アロマディフューザー」を購入する際は、是非ご活用ください。

使用期限は3月31日の23時59分まで

クーポンコード:7GP77FZU

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お気に入りの商品

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.