SCOPE

いろいろな出来事のメモ帳

*

情報収集するならPR TIMESのプレスリリース受信サービスがおすすめ!

   

1

記事を書く際の情報収集って意外と大変ですよね。

僕はニュース系の記事も書いたりしていますが、いち早く情報を集めたいという気持ちもあって何かいい方法がないかと探していたところPR TIMESのプレスリリース受信サービスが使えると考え早速登録してみました。

会員登録は無料でできます。

プレスリリースとは企業がメディア関係者(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、オンラインメディア等)に自社の新サービス、新商品、イベント関連などの情報を公表することです。

英語でPress(プレス)は新聞、release(リリース)は発表という意味です。

PR TIMESのプレスリリース受信サービスの特長

・受け取りたいプレスリリースだけ受信可能

カテゴリ、企業の業種、キーワードなどを設定することにより必要なプレスリリースだけをフィルタリング可能

・資料や写真をダウンロード可能

画像や写真、資料をダウンロードできメディア関係者向けにMicrosoft WordやPowerPointで作成したファイルを開示している場合はダウンロード可能

・メディア関係者限定の情報も閲覧可能

PR TIMESに会員登録しないと閲覧できないメディア関係者限定のプレスリリースを見ることもできます。

 

2

プレスリリース受信サービス登録手順

PR TIMESサイトのプレスリリースを受信するをクリックします。

3

 

僕はメディア関係者ではないので、個人ユーザーとして登録しました。メディア関係者限定のプレスリリースを受信できないなどの一部制限があるようですが登録しておいて損はないと思います。

4

 

メディアユーザー情報の項目欄に必要事項を記入します。

・メールアドレス(フリーメールでも可能)

・パスワード(英数半角6文字以上12文字以下)

・氏名(フルネームで記入)

記入したら利用規約に同意するにチェックマークを入れて規約に同意して入力内容を確認するをクリックします。

4

 

記入漏れがないか確認して問題ないようなら申請するをクリックします。

6

7

 

登録(仮登録)が完了したら先ほど登録したメールアドレス宛にメディア本登録のお願いというメールが届くのでメールに記載されているURLをクリックして本登録を完了させます。(僕の場合は仮登録後すぐメールが届きました。)

8

プレスリリース受信設定手順

本登録が完了すると自動的にプレスリリース受信設定画面に切り替わるので受信したいプレスリリースを選択します。(後からでも変更可能)

受信したいプレスリリースを設定することで、選択したプレスリリース発表をメールで受け取ることができるほか、管理画面でも選択したプレスリリースのみを表示できることができます。

カテゴリ項目欄の赤枠で囲んである箇所をクリックすることで設定ができます。(受信→青色)

9

カテゴリの種類

カテゴリの種類もかなり豊富にあります。

・パソコン

・ネットサービス、アプリ

・デジタル製品、家電

・企業向けシステム、通信、機器

・流通

・エンタテイメント

・出版、アート、カルチャー

・ゲーム、おもちゃ

・スポーツ、アウトドア

・自動車、バイク

・インテリア・雑貨

・アパレル、ファッション

・食品、飲料

・外食、中食

・美容、健康

・医療、医薬、福祉

・暮らし

・ホテル、レジャー

・住宅、建築、建設

・教育、資格、人材

・金融

・広告、マーケティング

・ビジネス、コンサルティング

・交通、運輸、運送

・素材、科学、エネルギー

・自然、環境

・その他

まとめ

ブログ(サイト)運営をしている人にはPR TIMESのプレスリリース受信サービスは、かなり使えるサービスだと思います。

とくにニュース系のブログ(サイト)には有効ではないでしょうか。

会員登録は無料なので登録しておいて損はないと思います。

 

 

photo credit: Impresion de Programa de mano via photopin (license)

 - WordPress

ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク

記事の情報はこちらで流しています。

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1
エックスサーバー、全サーバプランにて独自SSLを無料提供開始

photo credit: 20150211_20811 via photopi …

WordPressをインストールする(自動インストール)

  今回は私が使っているエックスサーバーでWoedPressの自動イン …

FacebookのLike Boxが使えなくなるのでPage Pluginに移行しましょう!

ブログを運営している人ならFacebookのLike Boxを使っている人が多い …

1
エックスサーバーで独自ドメインメールの追加方法

今回はエックスサーバーにて独自ドメインメールの追加方法について解説していきます。 …

私が選んだレンタルサーバー!

レンタルサーバーとは? まずサーバーとは、ホームページ・サイト・データを保存する …

アイキャッチ画像にも使えるフリー写真素材サイト

WordPressと出会ってアイキャッチ画像のことを初めて知ったんですが記事に関 …

無料ブログからWordPressへ

  私は元々無料ブログサービスでブログを運営してたんですけど、無料ブロ …

FFFTPソフトでWordPressをバックアップ

WordPressのバックアップをとる手順を紹介したいと思います。 何かの不具合 …

独自ドメインの選び方!

  ドメインとはホームページのURLのことです。 (メールアドレスにも …

1
エックスサーバー、独自SSLが無料で1年分使える「SSL割引キャンペーン」実施中

エックスサーバーが本日より独自SSLが無料で1年分使える「SSL割引キャンペーン …