Windows

Windows10のシステム要件とエディション別のアップグレード確認

更新日:

4 Windows10が2015年7月29日に発売(提供)されることが決まったので無償アップグレード時のシステム要件とエディション別のアップグレードを確認しておきましょう。

システム要件

・プロセッサ      1GHz以上のプロセッサまたはSoc ・メモリ        32bitは1GB、64bitは2GB ・HDDの空き容量    32bitは16GB、64bitは20GB ・グラフィックスカード DirectX9以上(WDDM1.0ドライバー) ・ディスプレイ     1,024×600 上記のシステム要件を満たしていても別の要因でアップグレードできない場合があるということなので、GetWindows10というアプリのPCのチェック機能を使って現在使用しているデバイスが(PC)Windows10に対応しているかどうか確認するのも良いかもしれません。 左端にあるWindowsのアイコンがGetWindows10です。 Windows7、Windows8.1ユーザーならGetWindows10のアイコンが表示されていると思います。 Windows102  

エディション別のアップグレード、一覧

1 2   Windows10にアップグレードすることによって今まで使えてた機能がいくつか削除されるようなので予めこちらで確認することをお勧めします。 Microsoft公式→https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications   photo credit: Jak zrobić bootowalny pendrive z Windows 10 via photopin (license)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Windows

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.